ゼロゲームやめが出来るまで

パチスロが好きなんですよ

実践日記

抽選負け軍記『VSパチスロ タイガー&バニー』:後編

前回までのあらすじ ーー抽選負けした熊井シシャモーー 『険しい』 ーー「タイバニ甘くね?」の熊井シシャモーー 『驚き』 ーー「あれ? 高設定じゃね?」の熊井シシャモーー 『興奮』 前回の続きとなります。 sishamoslot777.hatenablog.com

抽選負け軍記『VSパチスロ タイガー&バニー』:前編

都内某所。 今日も貴重な休日をスロットに費やしているスロリーマンが一人……。

スマホ買い替え軍記

某平日…仕事を終えた熊井シシャモ…… 熊井シシャモ 「はぁ…今日もようやく退勤です。人員不足によるハードモード貫いている状況が全く改善されませんね……そろそろなんとかならないものでしょうか……」 熊井シシャモ 「とはいえ、仕事が終わってしまえばこちら…

バラエティで戦う私『VS燃えよ!功夫淑女ドラゴン』

午後半休軍記(VSセイクリッドセブン)

某日。仕事中。 (※画像はイメージ) 熊井シシャモ「はぁ…毎日毎日忙しいなぁ…」 熊井シシャモ「けど今日は比較的やることも少ないから、多少落ち着いて仕事ができそうね。もしかしたら、残業も1時間以内に収められるかも……」 上司「あー、熊井君。ちょっとい…

政宗2の最強フラグ? 中段チェリーの威力はいかに(VS政宗2)

季節は夏。身の毛もよだつほどの炎天下。吸い寄せられるようにパチンコ屋へと向かう私。向かったはいいが、店に着くまでに疲れてしまっていた。まったく。アツいのはスロットの演出だけで十分だ。 店に着いた時、時刻はすでに16時を回っていた。午前中に予…

末尾狙い軍記

最近良く足を運んでいた店舗の並びが急激に増えたことを受けて、肝を冷やす熊井シシャモ……。 熊井シシャモ「だぁー!! なんだよなんだよ!! 今日も200人超えてるのかよ!!」 熊井シシャモ「いい店に人が集まるのは当然のことだけど……それにしたって前…

リゼロで直撃。高設定挙動に翻弄される私(VS『パチスロ Re:ゼロから始める異世界生活』)

熊井シシャモ「誰? 誰なのっ!? リゼロの設定⑥はゴリゴリ丸わかりなんてことを言ったのは!?」 リゼロガチ勢の面々「………」 リゼロガチ勢その1「リゼロの⑥はな…数値じゃねぇ……。感じるんだよ。台からの高設定の香りを……」 熊井シシャモ「ダメっ!! そん…

ノリ喰われ軍記(VS『パチスロ攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG』):後編

さぁ、始まるザマスよ 前回の続きになります。 sishamoslot777.hatenablog.com 前回までのあらすじ パチスロ大好き友人エス君、満を持しての通算18回目となる引退宣言からわずか2週間での復活宣言。そんな引退詐欺師エス君から、熊井シシャモはノリ打ちを…

ノリ喰われ軍記(VS『パチスロ攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG』):前編

都内某所、とあるパチスロ打ちが引退を覚悟していた。 友人エス君「か、勝てない…なぜこんなに負けているんだ……(今年およそ-200k)」 エス君「こりゃあもうダメだ。引退だな、引退!!」 ↓以下引退宣言をした友人エス君とのやり取り パチスロ仲間である…

撤去される前に……!!( VS『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』)

パチスロの寿命というのは、それほど長くはない。5、6年が良いところだろうか。いつか訪れる撤去という運命には逆らうことが出来ず、規制の波に飲み込まれるように次々と認定が切れる。ユーザーも涙ながら、泣く泣くホールから姿を消していく機種も少なく…

時代の波に乗れ!VS『パチスロ Re:ゼロから始める異世界生活』

都内、某ホールにて ここに1人の迷えるサラリーマンスロッターがいた…… 熊井シシャモ「なっ…!! 弥生ちゃんが……撤去されている?」

スランプ脱出軍記(VSアレックス)

都内某所…… 雨の降りしきる中、「熊井シシャモ」とその友人「エス君」は立ち尽くす。

悪女(VS『アナザーハナビ弥生ちゃん』)

「やれやれ…悪い女につかまったな……」 私はやや自嘲気味につぶやき、天を仰いだ。絶妙な心地よさに酔っているとも捉えられる自らの状況を振り返り、無意識に笑みがこぼれる。考えるともなく考えるのは、微笑ましいくらいに懐かしい「一人の女性を愛する」こ…

全台系を狙った私(VS『G1優駿倶楽部』)

私はこの日、全台系の狙える某ネット媒体系の取材が入っていた店舗へと足を運んでいた。狙っていたのは4台構成の『化物語』『サクラ大戦』『北斗修羅』の3機種である。 狙い台があるときの抽選とは気合が入りますよね。私調べだといつもの7倍くらい気合が…

これは高設定なのか?VS『HEY!鏡』

朝イチのツモ。これは世のスロッターが願ってやまない幸運であることは間違いない。 勝敗云々は一度部屋の隅にでも置かせてください(置くなよ)。勝っても負けても、とりあえず朝イチに高設定の台に座ろうものなら、歓喜の嵐がパチスロ打ちの心を激しく高ぶら…

VS『パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル』(トラウマ脱出戦記)

『聖闘士星矢 海王覚醒』 5・5号機屈指の爆発力をと波の粗さを引っ提げてホールに登場。厳しい規制が敷き詰められる中、一撃の夢をしっかりと残したそのスペックから多くのユーザーを魅了したことはまだ記憶に新しいですね。 また、リセット時の恩恵やハイ…

VS『戦コレ![泰平女君]徳川家康』その②

周囲の挙動が超良好の『戦コレ![泰平女君]徳川家康』を打つ熊井。全台系の設定配分に期待が持てる中、初当たり後に3回連続で1周期目の初当たりを引き当てる。期待感は驚異的なほど増していた。 「高設定か……」 私はにやけ顔でため息をつく。 「ったく、し…

VS『戦コレ![泰平女君]徳川家康』その①

6号機。 皆さん打ってますか? 私はまぁまぁ打ってます。 最初の6号機として登場した『HEY!鏡』。この台を打って、私は思わずダラダラとよだれを垂らしそうになった。純増5枚という未知の領域に足を踏み入れたというのも理由のひとつではあるが、「単…

VS『パチスロ黒神 The Animation』その②

朝の抽選でしっかりとほぼシンガリからのスタートを切った熊井。人の多さに圧倒され、焦りに焦った結果何の根拠もなく『パチスロ 黒神 The Animation』を確保した私は、打ち始めて2時間ほどで負けを覚悟させられる。 黒神に対して苦手意識しか持っていなか…

VS『パチスロ黒神 The Animation』その①

『おしおし、ようやく入店か……。もうメインは無理。となると、バラエティか。よし、しょうがない。バラエティか小数台設置コーナーだ。うわ、人がヤベェ。いや、でもまだ空き台があるな。えっと、台番号末尾7が空いてれば無条件でそこなんだけど、やっぱり…

VS『HEY!鏡』その②

これといった理由もなく、ふらっと入った店で偶然空いていた『HEY!鏡』に腰を落ち着けた熊井。知識がほとんど無い状態での初打ちにワクワクドキドキ、君に胸キュン(イエロー・マジック・オーケストラ)状態だった私に訪れた、まさかの奇跡。『完走』の二…

VS『HEY!鏡』その①

「うーむ、打ちたい台がないなぁ……」 自転車にまたがり、自宅近くのC店へと向かいながら私はこんなことを思っていた。打ちたい台が無いというのならば、打たなければいいだけの話だ。なぜ打ちに行くのか。しかし、そんな冷静さはとうの昔にどこか遠くへと郵…

VS『パチスロ 結城友奈は勇者である』

時刻は18時。パチスロを打ちながら私は天を仰いでいた。なぜだ。なぜ私はこんなことになっているのだろうか。苦しい。苦しすぎる。そもそもなぜ私はこの台を打っているのだろう。 ゆゆゆこと、『パチスロ 結城友奈は勇者である』。この日対峙することとな…

VS『クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~』その②

クレアシリーズ第3弾『クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~』を朝イチから打つ熊井。 高設定を予感し、趣味打ちの延長に見え隠れしたまさかの出来事に取り乱し気味になりながらも平静を装い、いかにもな感じを演出しながら周囲に「え? これ狙い台なん…

VS『クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~』その①

クレアの秘宝伝。 私はこの秘宝伝スピンオフシリーズが好きだ。 「パチンコをよく打ちます。スロットはまだちょっと苦手です」 といった塩梅の頃に、初代のクレアが登場したように記憶していますが、これにはまぁまぁハマった。重複のフラグがほぼチャンス…

VS『ルパン三世 世界解剖』その②

現状のパチスロ事情に一石投じる可能性を秘めた機種『ルパン三世 世界解剖』を打つ熊井。同色ボーナスで衝撃のオールリプレイを引いてしまう。 心折れがちの私ですが、この事態にはさすがに「どっひゃー!!」と声をあげながらバンザイせざるを得ません。勿…

VS『ルパン三世 世界解剖』その①

純増5枚有利区間の上限なし この二つの謳い文句だけで、現状のスロットを打つ人が心躍らせることは必至。様々な規制をかいくぐって、ついに5・9号機、ないし6号機の基準でスーパーマシンが登場するのだろうか。夢にまで見た爆裂機。天井も復活だって? …

VS『パチスロ涼宮ハルヒの憂鬱』

1/1489。 この数値は『パチスロ涼宮ハルヒの憂鬱』の全設定共通ボーナス確率である。 一見、こんなに重いフラグはおまけ程度にしか考えられない。設定差がないのだから、これに頼って出玉を獲得しようというのは間違っている。そう、普通はそう考える。…

7月7日実践記・その②

7月7日。こんなにも素晴らしい字面の日。抽選人数の多さに泣く泣く店移動を余儀なくされてしまった熊井とエス君(ビビっただけだろ)。バラエティコーナーに設置されていた『大神』に腰を落ち着けた私は、とりあえず缶コーヒーを飲みながら一服することにし…