ゼロゲームやめが出来るまで

パチスロが好きなんですよ

実践日記

VS『番長3』その①

その日私は10時過ぎに目が覚めた。特にこれといった予定も無く、競馬の重賞レースも買う予定がない。なんともぬくぬくした休日の目覚めだった。正午をやや過ぎたくらいにノソノソと家を出る。無論、なんの予定もない休日に向かうのはパチンコ屋である。

暴走する私:その②

意を決して着席した北斗修羅。とにもかくにも、ARTにぶち込まなければ話にならない。あとは天授を引いて枚数を稼いでいって、イイ感じに継続抽選も拾っていって、まぁ、そんな感じかな。お、なんか行ける気がする。 そんな妄想をしながら打ち始めたのだが、…

暴走する私:その①

都内、某日。私は友人であるエス君と共に、車でとある店舗へと向かっていた。それなりに有名な店で、雑誌系の取材や映像系の収録もそこそこの頻度で行っている。旧イベント日には、それはもうかなりの賑わいを見せるらしく、出玉的にも大盤振る舞いだとか。 …

VS『パチスロマイケル・ジャクソン』その②

何はともあれ、私はマイケルに座ることができた。ほとんど情報を調べずに来たので、設定差なんかはわからないが、マイケル・ジャクソンという人間はそんなちっぽけな数値に左右される男ではない。すべてを凌駕する、キング・オブ・ポップなのだ。気にするな…

VS『パチスロマイケル・ジャクソン』その①

某日。仕事が休みなのにも関わらず、私は朝八時に目を覚ました。 昨日のうちに用意しておいた菓子パンを食べながら、インスタントのコーンスープを飲み、余裕をもって熱めのシャワーを浴びる。歯を磨きながら鏡を見ると、いつもに増して気合が入っている自分…

炸裂!二毛作戦法:その2

この一日目をなんとかモノにしたい熊井。レバーを叩く手に力がこもる。 夕焼けの煽りが出た。おい、行けよ。マジで頼む。二回目の煽り。来てる、来てるよ。持ってこい、BB対決、おまえだよ。来いよ、頼むぞ!!!!三回目の煽りが出た。轟のシルエットが神…

炸裂!二毛作戦法:その1

去年の話になりますが、私が番長3に救われた時のことを書いてみようと思います。 その日私は、ジャパンカップで負けていた。まるで負けることがあらかじめ決まっていたかのごとく、息をするように1万5千円負けた私は、なぜか不自然なほど落ち着き払ってい…

至極の休日漫録

とある日曜日の話である。土曜日に夜通し飲み、日曜日の朝方に帰宅した私が目覚めたのは午後一時を回ったくらいだった。そこから三十分ほどは布団の中でダラダラとし、遅めの朝食を取る。天気が良かったため洗車をしたり布団を干したりした後、もうひと寝入…